地震対策に地図の準備は、十分ですか?

東京都,地震対策

グーグルマップで地震対策ができます。


グーグルマップを地震対策に有効活用しましょう!


大地震発生、あなたは、避難場所が明確ですか?グーグルマップを活用しましょう!
*** 10/9 ***
東京都の地震対策マップ

グーグルマップで地震対策ができます。
グーグルマップを地震対策に有効活用しましょう!

マップを使用して、避難する為、シミュレーションをしましょう。
1)自宅又は勤務先の場所を確認します。
2)周辺で、次の事をチェックしましょう!
● 避難 危険度 −−− 広域避難所まで遠く、交通量が激しいですか?
● 火災 危険度  −−− 木造建物の密集地ですか?
● 建物 倒壊危険度 −−− 地盤が軟らかく、液状化の可能性、古く高層住宅がありますか?
  (注意:主な区についてサイト内で確認できます。)
3)一時集合場所(小中学校や近くの公園)を確認します。(区で発表しています。詳しくは、防災担当課へ)
4)広域避難が必要な場合、場所を確認します。
5)安全な避難ルートを見つけましょう。
6)実際に必要に応じて、見つけた避難ルートを歩いてみます。

出典は、朝日出版社「あなたの命を守る 大地震東京危険度マップ」2005年です。



*** ***
地震対策の知識を少しでも増やしましょう!
広域避難場所や一時集合場所(小中学校・近くの公園など)を暇を見つけて確認しましょう!

グーグルマップのメリットは、次の通りです。
1)無料で使用できます。
2)場所の名称や駅名、建物の名称で簡単に検索でき、表示できます。
3)商店などを商品名をキーワードとして、検索できます。
(ページ内のURLをクリック願います、グーグルマップを表示します。)
4)地図を「ずらす」ことができます。
グーグルマップ上で、マウスポインタが「手」の形に変わったときドラッグすると、上下左右に移動します。
5)目標地を簡単に拡大できます。
目標地でマウスをダブルクリックして拡大できます。
6)拡大縮小が簡単です。
スライダーやマウスのダイヤルで拡大縮小できます。
7)臨場感が得られる、「航空写真」表示できます。
8)メールでグーグルマップを送信できます。
「百聞は一見にしかず」、場所の説明は、グーグルマップが一番です。
このページの最後に各都道府県の地図へ移動できるリンク「日本地図」を表示しました。
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37447068

この記事へのトラックバック
地震対策に地図を、活用しましょう!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。